2017年5月7日日曜日

よもう!あそぼう!かがくの本 水ですてきなしおりつくり

今回は、「水」がテーマです。
あめあがりに みずたまをみたことはありますか?
どんなところに できていたでしょうか?
私たちの身のまわりには、みずたまができるものもあれば、水がしみこむものもあります。
「しみこむ」水の力を使うと、水性インクで不思議な模様を作ることもできますよ。

これは、1本の黒色水性サインペンと、水の力で生まれた不思議な模様。
繰り返しますが、使っているペンの色は「黒」だけなんですよ。
いったいなぜこんなことが?
 
【日 時】2017年5月14日(日)10時30分~11時30分
【場 所】東久留米市立中央図書館1階視聴覚ホール
【読む本】『あめがふるときちょうちょうはどこへ』 メイ・ゲアリック文 レナード・ワイスガード絵(金の星社)
            『みずたまレンズ』今森 光彦さく(福音館書店)
【対 象】小学校低学年
【定 員】30人 当日直接会場へ
【参加費・材料費等】無料
【問い合わせ】東久留米市立中央図書館 電話 042-475-4646

2017年3月4日土曜日

じしゃくのふしぎ

じしゃくには何がくっつくのかな?
くっついたりはなれたり、じしゃくの力をためしてみよう!
【読む本】『じしゃくあそび なぜなぜはかせのかがくの本 4』小林 実/ぶん 荒木 桜子/え 国土社

じしゃくの力で、ガラスびんの中にモールの花をさかせましょう。



【日時】2017年3月5日 (日) 午前10時30分~11時30分
【会場】東久留米市立中央図書館1階 視聴覚ホール
【対象】小学校低学年
【定員】30人  当日直接会場へ
【参加費】無料
【問い合わせ】東久留米市立中央図書館 電話 042-475-4646

2017年1月9日月曜日

よもう!あそぼう!かがくの本 強がりな紙

だれでも手でかんたんにやぶれるような1枚の紙が、折り方ひとつで、びっくりするほど強くなることを体験してみましょう。      
よわい紙のつよい形をいろいろためした後は、『よわいかみ つよいかたち』 かこさとし(童心社)を読みます。
同じ素材の2枚のはがき。折ったものと折らないもの、強さに違いはあるのでしょうか?

結果はご覧の通り。折ったものは2倍以上重くても平気です。

****************************************
よもう!あそぼう!かがくの本 強がりな紙
【日 時】2017年 1月22日(日)10時30分~11時30分
【場 所】東久留米市立中央図書館1階視聴覚ホール
【読む本】「よわいかみ つよいかたち」 かこさとし(童心社)
【対象年齢】小学生低学年向け
【参加費】無料
【問い合わせ】東久留米市立中央図書館 電話:042-475-4646

2016年11月3日木曜日

知ってる野菜のタネ、知ってる?


カボチャの種ってどんな形?
トマトのタネはどこにある?
じゃあニンジンのタネは?
いつも食べているあの野菜は、どんなタネから育つのでしょうか?
タネを見て野菜を当てるクイズにもチャレンジしてみよう!

当日登場する野菜のタネは、
この写真の野菜とは異なる場合もあります。
どんな野菜が出てくるか、どうぞお楽しみに。
読む本は、「たべられるしょくぶつ」(森谷憲ぶん 寺島龍一え 福音館書店)です。
【日時】2016年11月6日(日)午前10時30分~11時30分
【会場】東久留米市立中央図書館1階 視聴覚ホール
【対象】小学校低学年
【定員】30人 当日直接会場へ
【参加費】無料
【問い合わせ】東久留米市立中央図書館 電話:042-475-4646

2016年9月14日水曜日

たんとたんと2016

「ほんとほんと」が毎年秋に開催する「たんとたんと」は、みんなでいっしょに 科学の本を楽しむための交流会。
今年は川崎市にある東芝未来科学館のご協力を得て、同館を会場に、9月25日に開催します。
ブースをめぐって、本や雑誌の展示を見たり、工作や実験を体験したりできるほか、ステージでは、関西弁トークで笑いを巻き起こす科学屋酔爆さんのサエンスショーや、ブース出展者によるパフォーマンスが繰り広げられます。
どなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。
詳しくは下記プログラムをご参照ください。
(クリックすると大きな画面でご覧いただけます。)

https://drive.google.com/file/d/0Bz8HN_crqB8lT2NkeEFXUnlrM28/view?usp=sharing

2016年9月10日土曜日

「かげ」で、よもう!あそぼう!かがくの本


9月のよもあそのテーマは「かげ」。
「かげ」ができるためには、「ひかり」が必要です。
どこから「ひかり」があたるかで、「かげ」はそのすがたを変化させます。
スクリーンを使った影絵クイズで、かげの正体を考えてみましょう。
自分で作った人形で影絵あそびもしますよ。
読む本は『光の旅 かげの旅』アン・ジョナス作 内海まお訳 (評論社)です。

【日時】平成28(2016)年9月11日(日)午前10時30分から11時30分
【会場】東久留米市立中央図書館1階視聴覚ホール
【参加費】無料
【問合わせ先】東久留米市立中央図書館 電話:042-475-4646

2016年8月13日土曜日

たんとたんと2016:子どもと楽しむ科学の本の文化祭

ほんとほんとが毎年開催している「たんとたんと」は、読書の秋に、みんなでいっしょに 科学の本を楽しむための交流会です。
今年度は、東芝未来科学館さんのご協力をいただいて開催することとなりました。科学や本に関連したブースやパフォーマンス、関西弁トークで笑いを巻き起こす科学屋酔爆さんのサイエンスショ―が楽しめます。
申込も参加費も不要です。どうぞ皆様足をお運びください。

たんと たんと 2016:子どもと楽しむ科学の本の文化祭
日 時:2016 年 9 月 25 日(日)11:00~16:00( 開催時間中は、自由に出入りできます。)
会 場:東芝未来科学館 Aホール+Bホール
   〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
    スマートコミュニティセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2F
  http://toshiba-mirai-kagakukan.jp/visit/information/access_j.htm
参加対象:どなたでも
参加費:無料(会場である東芝未来科学館も入場無料です。)
主催:科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」
協力:東芝未来科学館

https://drive.google.com/open?id=0Bz8HN_crqB8lMkhhYk5GdEotc0k
たんとたんと2016 チラシ クリックするとA4サイズのPDFファイルで表示します。
ブースをめぐって展示を見たり、科学の本を手に取って読んだり、科学の実験・工作を体験したりできます。無料のおみやげ工作も用意。(なくなり次第終了となります。)また書籍やグッズなどの販売も予定。
ステージでは、科学屋酔爆さんのサイエンスショ―を開催。その他、ブース出展者による読み聞かせや実験・工作などのパフォーマンスも。
「ほんとほんと」による「科学の本の読み聞かせ相談」コーナーもあります。
★東芝未来科学館のイベントカレンダー(9月25日)もご参照ください。